Home » テクノロジー » 日本の当事国案件 それを言っちゃえば完全にWTO違反で今

日本の当事国案件 それを言っちゃえば完全にWTO違反で今

日本の当事国案件 それを言っちゃえば完全にWTO違反で今。理由がないのですよ。古今東西のネタを盛り込んだ、めくるめくそれを言っちゃえば完全にWTO違反で今度は訴えられるのは韓国の方になってしまうので【保存用】。「韓国が優遇対象国から日本を除外」という報道がされています
報道によると、韓国産業通商資源省は12日午後改正案を発表したということです それで、記事には「事実上の報復措置とみられる」としか書かれていないので質問します
実際の韓国側の発表では、どのような理由で日本を除外したと言っているのですか
まさか「報復措置として」とは言ってないですよね それを言っちゃえば完全にWTO違反で、今度は訴えられるのは韓国の方になってしまうので 韓国による日本製ステンレス棒鋼に対するアンチ?ダンピング課税。パネル設置要請後は。パネル第審という準司法的な第三者機関が。
加盟国の要請により。問題となっている措置の協定整合性について審理?
判断し。違反が認められる場合にはその是正を勧告します。パネルに

日本の当事国案件。我が国は。同アンチ?ダンピング措置は協定違反の疑いがあるとの立場から
。年月に韓国に対して協議を月にパネル報告書。同年月には上級委員
会報告書が配布され。韓国の措置が協定非整合的であると認められました。
間の合意によりまでとされ。韓国は同年月日。問題となっ
たダンピング防止措置を撤廃しました。その際。米国は。熱延鋼板を輸出して
いる日本の企業が提出したデータを。協定に定められた規則に合致した方法

理由がないのですよ。他の回答者さんたちが述べておられるように、「報復」としての措置はWTOへの提訴対象となります。日本がWTOに提訴するかというと、おそらくしないでしょう。日本には影響が何もないどころか、税関検査の業務が減るため、かえって助かりますから。では、この措置の意義は何かというと、K国内向けの「パフォーマンス」でしかありません。そして、効力としては、K国内産業を壊滅させるための措置になります。文大統領改め大盗賊は、C鮮との統一を実現させるために、C鮮の水準に合わせた経済を目指しているのでしょう。「報復措置として」とは言ってないですよね?今調査していると報道されています。 具体的な措置を勘案しないと答えは出ませんが、実質の禁輸措置等であればWTO違反です。 WTO違反で提訴を日本が行えばおそらく韓国は敗訴する可能性が高いと思います。 韓国をAランクからBランクに変更して日本側の措置はこれで終わるとは思えませんのでまだ、色々な国内措置はあるのではないでしょうかね。麻生財務大臣が「色々あるだろ」と言っていましたからね。日本は普通の国の許可基準にしますよと言っているし実際にその様な行政手続きをしているのにヒステリックに騒ぎ立てるのはまるでダダをこねる小学生みたいだね笑WTOに提訴しても負けが確定している証でしょう。本音を発表はしていませんから、以下は私見です。単なる腹いせと国内向けの「去勢」です。漢字間違えてませんよ~国民の反発を抑える為だけのアピールです。~~外交の『天災』が、日本に痛烈な一撃を与えた~とでも思わせたいだけでしょう。最近思うに、面白くない。同じような投稿、質問をしていて、『同レベル』になっていると???何で、韓国に敵対しているのか?馬鹿らしいと感じるようになっている。どうでもいいやって思いませんか。日本人は、冷めやすいのでしょうかね?そんな理詰めは必要ないです。彼らがやってるのはただの感情外交に過ぎない。ガキのケンカが大きくなってるだけのたわごとです。それくらいな脳しか持ち合わせてはいない。韓国関連なんか質問してまともな回答を期待しても無駄でしょう。質問とは関係のない長大なコピペ回答がそのうちくるんじゃないですか。8月12日の中央日報によると、以下のように報道してました。「国際輸出統制体制の基本原則に背いて制度を運用したり不適切な運営事例が繰り返し発生する国とは緊密な国際協調が難しいため、これを考慮した輸出統制制度の運用が必要」と説明した。ちなみにWTO違反とならない程度の規制とのことですね。これこそ、報復措置だからWTO違反になるんじゃないですかね???韓国にとって最も国際的な批判を集めそうな対応だと思うけど???そうなの? 日本で気にしている人なんているのか?正に本末転倒ですね。日本は、正当な理由[輸出物資の使途不明]を挙げていますが、韓国はあからさまに報復と謳っています。哀れな国ですね。用語の使い分けの問題じゃないでしょう?お互いやったらやり返す、実質は報復合戦です。高校の用語選びのテストでも有るまいし、規制だ 管理強化だなんて本気で信じる人居ます?米中の貿易戦争と同じ、誰が見てもデメリットしか生まない報復合戦です。予想通りの、終わりの見えない子供の喧嘩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です