Home » お笑い » 乃木坂46プレス 日向坂で会いましょうちゃんにぶ極限バト

乃木坂46プレス 日向坂で会いましょうちゃんにぶ極限バト

乃木坂46プレス 日向坂で会いましょうちゃんにぶ極限バト。昨日の放送は、あまりにも柿崎芽実ちゃんの引退のインパクトが強くてそちらの印象が強かったです。8年で7回の資金調達(総額$57M)を成功させたわずか7枚の日向坂で会いましょうちゃんにぶ極限バトル。日向坂で会いましょう「ちゃんにぶ極限バトル
ザ?ニブモネア 後半戦」

観た感想どうでしたか

日向坂46 / ひなあい / 乃木坂46 / 欅坂46 「日向坂で会いましょう。テレビ東京「日向坂で会いましょう ~ちゃんにぶ極限バトル!ザ?ニブモネア!
後半~」で月に放送された内容です。当日に放送された情報
もタイムリーに更新しています。日向坂で会いましょう。, 日向坂46セカンドシングルヒット祈願!後半 ,
, 最新メンバー相関図を作ろう! ,
, ちゃんにぶ極限バトル!ザ?ニブモネア!前半 ,2019。「日向坂で会いましょう」ちゃんにぶ極限バトル!ザ?ニブモネア! 後半 播放

乃木坂46プレス。ちゃんにぶ極限バトル!ザ?ニブモネア!前半 テレ東「日向坂で会いましょう」
[/ ~] ////日向坂で会いましょうちゃんにぶ極限バトル。日向坂で会いましょうちゃんにぶ極限バトル!ザ?ニブモネア!後半テレビ
東京。 の番組情報ページテレビ東京?BSテレ東 公式

昨日の放送は、あまりにも柿崎芽実ちゃんの引退のインパクトが強くてそちらの印象が強かったです。柿崎芽実ちゃんは、1期生の中でも、最初からきっちりとしていて、最年少ながらも緊張感があるメンバーでグループの雰囲気を締めてくれていましたね。最後まで自分を崩すことなくよく頑張ってくれたと思います。昨年マギレコを見に行ったのですが、芽実ちゃんは主演で、とてもしっかり演じていることに感心しました。勇気もありましたね。実際には今一番の追い風に乗っている日向坂を去るぐらいだからかなりの理由があるのだろうけど、日向坂らしく、最後は笑って卒業してくれたのはとてもよかったと思います。でも最後はメンバーみんなで見送ってあげたかったですね。おもしろかったですね??東村のルール違反?写真で一言?松田のカメラ強奪ここらへんで笑いました??勝ったのは丹生ちゃんです?が意味不明すぎましたけどね?おとぼけジャンルの開始早々、唯一の春日派の高瀬さんが渾身のカスカスダンスで弾みをつけ、それを受けたささくキャプテンによるアンガールズ田中氏の「や~ま~ね~」のモノマネで齊藤京子さんがツボにはまって撃沈、その直後に井口さんの真顔どアップ、さらに5人揃っての「ジャンガジャンガ」という怒涛の波状攻撃はやはり見ていて笑っちゃいますね。その後2?3期生も加わってメンバー全員で「ジャンガジャンガ」をやってましたけど、それを見て、以前放送されたひなあいのご褒美BBQバスツアーで井口さんを除いたメンバー全員が階段でフリーズしたシーンを思い出しました。今回のジャンガジャンガもそうですが、言葉はなくても全員がその場の状況判断で瞬時にバラエティ的な行動を取れる――これこそ集団芸とチームワークを得意とする日向坂46の真骨頂だと思います。写真で一言では、春日さんの子どもの頃の写真を見て若林さんが「FRIDAY許さん!!」と写真にセリフをつけてましたけど、例の報道の後、ひなあいで「FRIDAY」という固有名詞を番組出演者が口にしたのは今回が初めてじゃないですか?その後の上村さんの微妙な表情と小坂さんの怒り顔がなんともおかしかったです笑。写真で一言では、他に狛犬の写真を使った松田さんの「ホワイトニングおわった~!」も個人的にはかなりポイントが高いと思いました。サイレントでは東村さんが思いっきりブッこんでましたね。サイレントだって言ってるのに笑結果発表で春日さんがなかなか優勝チームを言い出さずに言葉を溜めている時、高本さんが不意に「クサイ」と言い放ったのは絶妙のタイミングでしたね。さすが根に持ってるだけのことはあります笑柿崎芽実さんの卒業式では、読み上げられた卒業証書の文面から柿崎さんに対する番組スタッフの愛を感じました。春日さんもなんだかんだ言って柿崎さんのエピソード覚えてましたし、若林さんは番組以外に武道館ライブの演出まで覚えていて、両MCの柿崎さんへの思いも感じられました。柿崎さんの卒業の理由がストーカーというネガティブな内容だけに、一つ間違えれば重苦しい空気になりかねない収録だったと思いますが、MCのお2人や番組スタッフの柿崎さんへの温かい思いが感じられ、また柿崎さん本人も最後までぶりっ子モンスターを貫いてあの場面でウインクができる神経は凄い!笑ハッピーオーラを見せてくれたので、一視聴者としては見ていて前向きな気持ちになれるとても良い卒業式だったと思います。日向坂でもサイレントとおとぼけは難しかったですね。自分は大笑いしましたけど。やっぱりキャプテンの振り切れてるのは凄いです。さすがアイドルの常識をぶち破る面白さです。松田さん相変わらずいい仕事します。カメラを強奪するなんて普通のアイドルっぽくないです。最後の柿崎さんの卒業は理由が理由だけにとても残念です。最後まで笑顔とぶりっ子で柿崎さんらしかったのが救いです。もうこういうことが無いようにしてほしいです。渡邉さんのキリマンジャロが聴ければ最高でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です